2017

あけましておめでとうございます。AEDの井上です。

皆さん、昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

これまでこのAEDのWebサイトでは、AED-LABOやセミナーのお知らせやレポートをお届けしてきたのですが、2017年は少しづつメンバーも記事を書いていこう!ということで、先陣を切って書かせていただきます!

さて、どんなテーマで書こうか迷ったのですが、今日が1年に1度しかない元旦ということと、AEDの代表をさせてもらっていることもあり、AEDの2017年の活動目標を書いていこうと思います。

まずは、2016年を少し振り返りましょう。

2016年のAEDの活動は、1月9日放送のAED-LABO第4回 高橋さんに聞いてみよう!「CSS3再入門!便利なセレクタを知りたい!」からスタートしました。

そこから、12月4日のAED-LABO 第15回 Web、DTPの疑問・質問は今年のうちにAEDで解決「AEDメンバーにいろいろ質問してみよう!」 まで、月に1度の放送で12回のLABOと、6月にはプロダクト、UX/UIデザイナーの山田さんをお招きしてAED-LABO SPECIAL SEMINAR「価値を上げるUIデザイン入門」も開催しました。

振り返ると毎月のLABOを軸に、活動的に動いた年でした。しかし、同じことを繰り返していればいいというわけではないのが、コミュニティ運営の難しいところ…。

2016年を踏まえて、先日AEDメンバーでミーティングした2017年の活動目標、内容をご紹介していきます!

「AED-LABO」は1時間に凝縮!気になる内容は!?

さらにマニアックなエンタメ番組に!

AEDの活動の中心であるLABO。これまでは公開配信で、デザインやコーディングに関する番組を放送するということ自体に興味を持っていただいていましたが、回数もかなり重ねてきたので、番組自体をブラッシュアップさせないといけない段階になってきました。

その際に大事なのが番組のコンセプト。

クリエイターに役立つ情報番組と銘打ってきたものの、How to番組や授業形式の番組、チュートリアル動画など、世の中にはすでにクリエイターに役立つ映像が山のようにあります。

そこでLABOは名前の通り、より実験的な番組として、1つのテーマを深くマニアックに掘り下げていき、「仕事では使わないだろ!」というところまでデザインやコーディングに関するネタを徹底解剖していきます。

愛媛のクリエイティブな企業紹介。

そして、もう1つのLABOの役割は、愛媛のクリエイティブな企業を広く知ってもらうことです。

2016年9月3日放送のAED-LABO第12回 オートクチュールさん「ソーシャルゲームができるまでを教えて!」では、広告とゲームの会社オートクチュールさんの松山新オフィスから番組を放送しました。

地方でもクオリティが高く、面白い試みをおこなっている会社をどんどん紹介していきたいと思っています!

配信前に「もくもく会」をセットに!

LABOは、公開生配信の場合は松山のコワーキングスペース「マツヤマンスペースを会場にさせてもらっています。

コワーキングスペースですから、普段はクリエイターの方などがお仕事をされている作業もしやすい環境になっています。

これは単に配信会場として使うだけではもったいない!そして、配信だけなら家で見るよ!という方も会場に来たくなるように、配信前の2、3時間をその時のLABOのテーマに沿った「もくもく会」の時間にしようかと計画しています。

普段は1人で作業しているフリーランスの方も、もちろんフリーランス以外の方も、交流しながらスキルアップができるような場にできればと思っています。

こちらは仕事で使える!「スキルシェアセミナー」。

LABOがマニアックなネタになる分、仕事に使えるテクニックやしっかりと学べる場として、リアルセミナーも今年は開催していく予定です。

番組形式ではなかなかできない、ハンズオンでしっかりと技術が身について、受けた後では少しでも仕事の効率が上がるような「使える内容」で考えています。

また、教える側と受ける側という区切りがはっきりしたセミナーだけでなく、参加者同士で1つのテーマに対して色々な自分のやり方を紹介するようなスキルがシェアできるような形式のものもやりたいと思います。

自分の自己流と、誰かの自己流のやり方を組み合わせると、もっと良い方法が生まれるかもしれませんよ!

大きなイベントもやりたい!「スペシャルセミナー」。

例年通り、年に1、2度は講師の方をお招きした大きなセミナーも開催したいですね!

イベント運営は本当に大変です。特に地方では集客も大変です。しかし、県内のクリエイターだけでは聞けないようなお話なども聞けるセミナーを、しっかりと開催することには意味があります。

愛媛のクリエイターの底上げになるような活動も、やっていきたいです。

2017年、皆さんにとってもAEDにとっても飛躍の1年に!

他にも冒頭で書いたように、このサイトにメンバーが書く記事も増やしていきたい、もっと県外のセミナーにも参加したい、など挙げていけばいくつもあります。

ちゃんと1つ1つを実行できるように活動していきますので、今年もAEDをよろしくお願いいたします!皆さんのご活躍もお祈りしています!