AED-LABO第20回 「Illustrator、Photoshopからのパーツ書き出しを極める」

実験テーマ

IllustratorやPhotoshopはアップデートされるごとに、どんどんWebデザインで使える機能が増えていき作業効率UPにつながっているというユーザーの方も多いと思います。
しかし、これまで“パーツ書き出しといえばスライス”と方法が1つしかなかったもので、さまざまな方法でおこなえるようになったことで、その違いや使い分け方がわからないという方も多いのではないでしょうか!?
そんな「Illustrator、Photoshopからのパーツ書き出し」の方法を掘り下げて解説していきます!

※Webデザイナー
※コーダー
※グラフィックデザイナー

開催概要

申込方法

Facebookのイベントページから[参加]をクリックしてください。

こんな方にオススメ

  • パーツ書き出し方法の違い、使い分けを知って作業効率を上げたい方。
  • Illustrator、Illustratorデータからのコーディングが苦手なコーダーの方。
  • グラフィックデザイナーで、Webデザインもおこなうことがある方。

質問募集

Illustrator、Photoshopからのパーツ書き出しに関する質問を募集しています。
質問のある方は、ハッシュタグは「#AEDLabo」をつけて質問を
Facebookのイベントページの投稿
AED Twitter
に投稿してください。番組中も質問を受け付けています。お気軽に投稿してください。


YouTube Live配信ページ

当日の配信はこちらからご覧いただけます。


過去アーカイブ


会場地図