おかげさまで、AED-LABOは第20回を迎えました。いつもご覧いただいてる皆さま、ご協力いただいている皆さま、本当にありがとうございます。5月7日に予定していました公開生配信が中止となり申し訳ありません。収録をいたしましたのでアーカイブにてご覧ください。

さて今回収録をしたのは、伊予市の魅力や文化を発信する拠点にと古民家を改修・再生し、今年の4月にオープンした「ミュゼ灘屋」さんです。イベントやコワーキングスペースとしてもご利用いただけるそうです。

気になるトッピックスでは、次の4つの記事を紹介いたしました。

AED-LABO 第20回 トピックスの様子
AED-LABO 第20回 メインテーマの様子

メイントピックスは「Illustrator、Photoshopからのパーツ書き出しを極める」ということで、久しぶりに高橋さんに説明していただきました。まずはPhotoshop。今まで使用していたスライスのおさらいから、現在のアセットでの書き出しまでを見ていると、便利になりましたね!アセット書き出しの時にちょっとややこしいレイヤー名も、拡張機能を使えば楽に設定できるようです。なるほど。

続いてIllustrator。Webサイトの制作にIllustratorが使われることが増えてきましたが、Illustratorのスライスは面倒な点が多かったですね。2015.3以降のバージョンでは、アセットの書き出しという機能が増えかなり喜んだ反面、ちょっとした(だいぶ問題ですが…汗)落とし穴があるようですね。スクリプトを使うと、書き出しもしやすいきれいな”美データ”を作ることができるようです。それにしても高橋さんのサンプルデータ、なんという”美データ”でしょう!コーダーの方は、こんなデータいただけると感動しちゃいますね。

AED-LABO 第20回 メインテーマの様子
AED-LABO 第20回 メインテーマの様子

デザインデータは、会社やデザイナーによって作り方が違うことが多いと思います。社内でも外注先でも自分以外の人に渡すものは特に、スムーズな作業ができるようデータの作り方を工夫できるといいですね。

今回は収録でしたが、生配信の場合は番組中にハッシュタグ「#AEDLabo」をつけて質問などをツイートしていただけるとお答えできるかと思いますので、チャンネル登録をして生配信でご参加ださい!


アーカイブ

配信映像はYouTubeにアーカイブされていますので、過去回と合わせてお楽しみください!


次回第21回の配信は、2017年6月4日(日)18:30〜マツヤマンスペースで公開生配信いたします。時間がいつもと変わりますのでお気をつけください。メインテーマは「DTPの作業の効率化を極めよう」です。配信前には16:00からは、CCE定例会セミナー 「愛媛の広告とweb(デジタル)を考える」も併催します。詳しくはこちら。AED-LABOと合わせてこちらもぜひご参加ください!


メインテーマやお知らせで紹介した情報へのリンクです。

メインテーマで紹介した機能のWebページ

お知らせ・告知


グラフィックレコーディング

グラフィックレコーディング
AED-LABOでは、メンバーの阿部さんによるグラフィックレコーディングも毎回実施しています。配信動画のあとに見ると、また違った発見があるかもしれません。


 おまけ

最後までご覧いただいてありがとうございます。
公開生配信の回では、配信やグラレコの様子までご覧いただけます。いつもとは違った雰囲気で楽しめますので、機会があればぜひ会場へもお越しください。

AED-LABO 第20回 収録の様子
AED-LABO 第20回 グラレコの様子